アユワ / Ayuwaブログ / Blog人生観 / View of Life

仕事は「運&ご縁:その他=99:1」だと思うのです。

     

 

お正月に開催される箱根駅伝の応援に、わりと熱が入るAyuwa代表 兼 デザイナーの渡部雪絵です。

独身時代は日本橋に住んでいたため、観戦している方々の声援で起きたことがありました。結婚後は雪のなか主人とゴール付近で母校の早稲田はじめ最終ランナーに声援を送ったことも。また、徒歩圏内ではありませんが、実家が中継所のある地域で、箱根駅伝は子どものころから大変身近なものでした。

そしてきょう(きのう)、10月14日は2018年1月2-3日に開催される箱根駅伝の予選会。先ほどまで日テレさんのニュースで状況を観て、さまざま感じることがありました。

伝統校の一つである明治大学はエースを欠き、さらには主力選手が転倒で腰を痛め途中棄権。13位となり予選落ちに。明治の監督が「続くときは続く」とつぶやいていらっしゃり、本当に、、、と過去を振り返りながら(まるで次元の異なる話ばかりですが)実感したり。

30歳のオールドルーキー、渡邊和也選手を要する東京国際大学は10位で箱根駅伝の切符を手に。渡邊選手は予選前のインタビューで箱根駅伝に挑戦できるのは(年齢的にも)この1-2年という趣旨のコメントを仰っていて、何歳になっても挑戦し続け、夢を実現させていこうと挑む姿に心打たれました。

また、来年1月の箱根駅伝は、わたしだけでなく、Ayuwaにとっても思い出深いものになりそうで。ロジカルではないわたしは上手く説明も表現もできないのですが、このタイミングで挑戦する場に恵まれたのは「ご縁」が導いでくれたこと、と信じています。

因みにAyuwaをはじめてからというもの、仕事(わたしにとっては事業)は「運」と「ご縁」が99%を占めている、、、と思っています。

残りの1%のなかに戦略とか努力とか、その他もろもろが詰まっていて、もちろん練りに練って、様々な角度からその1%を大きくしていくわけですが、それに比例して99%の部分も大きくなっていき、結局は「運&ご縁:その他=99:1」のままなのだろうと思うのです。

とか書いてしまいましたが、何も根拠はないです。何となく自分についてはそう思うんですよね・・・という説明しかできません。説明じゃないですね、すみません 汗

うー、、

説明できないからこそ、ですが。

わたしは「生きているうちに何を成し遂げたいのか」だけを追求し、「いまやらなくてはいけなことに丁寧に向き合おう」というところに戻ってきます。自分の場合は、きっとそれでいいのだと思います。

仕事ってこういうものだ、なんて決まりは無くて。きっと働く人の数だけ、そのカタチ、スタイルもあるのですよね。

きょうも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です