学生インターン。

投稿日: カテゴリー: アユワ / Ayuwaブログ / Blog

     

 

こんにちは。ファッションブランドAyuwa代表の渡部雪絵です。

 

Ayuwaは今年の夏から秋にかけて、大学2年生の3人の女子大生インターンが戦力として加わってくださいます。

事前にAyuwaオリジナルの履歴書をLINEで提出いただき、8月に入り個人面談を実施しました。

ルーチンなワーク、リサーチ、クラウドファンディングのフォロー、デザインの打ち合わせなどなど、様々ご一緒させていただきます。

 

そしてきょうは早速、そのうちの1名の方とパタンナーさんとのデザインの打ち合わせへ。

秋の新作や来年のSpring&Summerのデザイン案のやり取りをしてきました。

 

インターンはいつからか学生の定番イベントになっているんですね。

1998年に大学に入学した私が学生だったころ、インターンを実施している会社はP&Gさんや旭化成さんといった数社に限られていました。

私は当時の旭化成インターンに参加し、住宅部門に配属されました。いまでも当時の仲間と付き合いがあり、互いの結婚式にも参加したりなどしています。

 

当時とインターンのスタイルやスタンスも大きく変わっているいま、私なりに感じることがいくつかあります。

 

育休中の女性等が参加する「ママインターン」も含め、無給のインターンが多いなか、「企業側がその労働力を搾取していないか?」ということです。

勿論win-winの関係ではあると思うのです。

会社員である育休中の女性や、長期休暇中の学生が企業に赴き、貴重な経験ができること、も大変ありがたいことでしょう。

ただ、稀に度が過ぎた話を聞くこともあり。

「そういった企業は継続していくのか?」という点に私は興味を持っています。

 

翻ってAyuwaはどうか、というと。今回の個人面談も学生さんからのご提案で実施するなど、学生主導で突き進んでいるインターンといえるような気がします。

あれれ?💦 Ayuwaこそ皆さん時間やお力を搾取しているのか!!?

 

ただ、履歴書を拝見したり実際にお会いして感じたことは以下の3つなので、学生の皆さんとAyuwaでwin-win以上のものを創造できたら、、、と思います。

 

①三者三様でまったく個性の異なる皆さん。お一人お一人の得てをぜひAyuwaに活かしていただけるようにしたい。

②一緒に過ごす時間、課題等をこなす時間がワクワクするものであって欲しい。

③大学3年生や4年生、そして社会人になったとき。「Ayuwaでこういう経験をしたことが活きている」と自然と会話に出てくるようなインターンにしたい。

 

Ayuwaの夏は、まだまだ続きます。

きょうもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

本日、2017年8月18日より「働く女性に『ラクして美しく』を届けたい!産後モノづくり起業の4人が初プロジェクト」と題してクラウドファンディングに挑戦しています。

このクラウドファンディングで調達した資金は、11月実施予定の合同期間限定ショップの運営費に充てます。

ファッションブランドAyuwaからは、25,000円で30,000円分のお買い物ができるクーポンと、50,220円相当のワンピース&アクセサリーが届くセットを商品として出しています。

ぜひこの機会にAyuwaをお試しくださいませ。尚、本プロジェクトは素敵な3ブランドさまと実施しています。

オールインワンコスメやバッグインバッグにもなるクラッチバッグ、疲れない7cmヒールのパンプスなど魅力的な商品も沢山!

それぞれ知り合う前にブランドをリリースした私たちですが、「日々忙しく過ごす女性を応援したい」という想いがありました。

皆さまの応援が力になります。プロジェクトの応援もよろしくお願いします♡

プロジェクトURL https://camp-fire.jp/projects/view/34416?token=8qe6vfaf

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です