ブログ / Blog新ブランド立ち上げ記 / New Brand

新ブランド立ち上げ記① 「欲しい服」を2つ目のブランドでも作りたい

2016年5月4日にストレッチ素材でつくる&洗えるワンピースブランドAyuwa(アユワ)をリリースした渡部雪絵です。

Ayuwa(アユワ)が走り始めて2年ちょっと経ったいま、Ayuwa(アユワ)とはコンセプトの異なる「新ブランド」の構想を練っております。

本日よりその記録を綴りたいな、と考えています。

企画が途中で頓挫しないよう、もし弱音を吐いていたら「どうした渡部?頑張れ!」とあたたかく見守ってくださると嬉しいです。

そしてどうぞ、最後までお付き合いっください★

※写真は、2017年5月に伊勢丹新宿本店さまで開催したAyuwa(アユワ)初の百貨店期間限定ショップの様子です。

 

■■■■■■■■■■

 

ちょうど3年前。ワンピースブランドを立ち上げようと思い活動をはじめました。

その時のわたしは会社員ではありませんでした。

さらに金融機関や金融/経済メディアで記者として働いた経験しかない、アパレル素人。

 

そして2015年秋からのクラウドファンディングを経て、2016年春にリリースしたのが働く女性に向けたウォッシャブルなワンピースブランド「Ayuwa」です。

 

・ストレッチ素材(ジャージ素材)を採用。伸び感があり、長時間の着用でも疲れない

・自宅で洗える。できれば洗濯機で洗える

・スタイルがよく見える

 

この3点がAyuwaのアイテムのポイント。自身が「欲しい」と思っていた要素をグッと詰め込んだブランドとしてスタートしました。

 

様々な方に助けられ、リリースまでこぎつけ、時間が驚くほど速いスピードで過ぎていき。

 

起業すること事態に、何の心配もしていませんでした。「していない」というより、何も考えていなかったのです。

 

初めてお会いする方に「とても戦略的に進められていて」というお言葉を頂戴する機会が多いのですが、まったくそのようなことはありません。

「戦略的ではない」ということは、私自身を最も近くで見守ってくれている家族が証明してくれると思います。何も自慢になりまんが。

 

もとい、初めての「ファッションブランドの立ち上げ」。

 

これを決めて行動にうつした理由は、とにかく「ワンピースが好きだけど、欲しい機能がつまったものがないから作っちゃおう」という想いだけだったのです。

 

しかし2年ちょっとが過ぎ、お客さまやお取引先さま、メディアの皆さまなどあらゆる方に「Ayuwa」を育てていただくなか、Ayuwaを「第一子」として育てながら、もう一人世の中に生み出したい、、、という欲求が芽生えてきました。

その理由は様々ですが、自身の体形やお客さまのフィッティング等を目の当たりにして、Ayuwaとは別コンセプトの洋服が必要だ、と感じたことがいちばんにあります。

さらにこの「コンセプト」は、3年前にAyuwaの構想を練っていた段階でも、取り入れようとしていたものでした。

 

どのようなコンセプトか?

そしてなぜ、Ayuwaには取り入れなかったのか、こちらは次回書いて参ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です