ブログ / Blog日々の活動 / Activity

ニキーチンの積み木づくり

おはようございます。アユワ代表の渡部雪絵です。

黙々と何かを作ることがわりと好きなのですが、今回は「ニキーチン みんなの積み木」を作りました。

ペレストロイカ以前に旧ソ連のモスクワ近くに住んでいたニキーチン夫妻は、子どもの創造力を育むことに重視した教育法を提唱したそうで。

ここでいう「創造力」とは、「自分で考え、問題を解決する能力」。

ご夫妻は育児経験も著書にされています。

今回はたまたまこの積み木を必要とする場があり、購入しようとしたら何と税込で7,000円超え…。

ウェブ検索していたら手作りしていた方がたくさんいらっしゃったので、私もトライしてみることにしました。

3ステップなのでとっても簡単です。


  • 用意するもの
3-4㎝四方の木材 27個(購入したものは32個入り)
アクリル絵の具と筆など画材道具

ペーパーパレット

それに、木材用のボンド、スプレー式のニスや透明マニキュア、があれば作れます。

木材は、ダイソーでも売っているそうですがヤスリがけが必須らしく、その手間を省くためにそのまま使える木材にしました。


  • 作り方

①木材同士を接着。最初に成形した方がラクです。

この7つの積み木を作ります↓

緑の木材は3個使います。他は4個。合計で27個。


②乾いたら色ぬり

アクリル絵の具だと、ほぼ2度塗り不要でOK。

ですが、好みもあるかも。

私は2度塗りしました。

絵の具と水の割合は、ぜひ手元でチャレンジしながら調整してください。

個人的には絵の具:お水=8:1くらいの質感が好きです。


③ニスorマニキュア塗り

写真を撮り忘れてしまいました。塗らなくても良いものですが、補強にもなるので長く使いたいときは塗った方が良いかと思います。

色落ちもしづらくなります。


といった具合いに作ります。

今回は子どもと一緒に作業をしたので時間がかかりました。

大人一人での製作であれば30分程度←ボンドは速乾で。

手作業が好きな方にはオススメのおもちゃ作りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください