ブログ / Blog人生観 / View of Life日々の活動 / Activity

無理にクリエイティブしなくても大丈夫。

「自然体験」

都心に暮らすとなかなか自然を味わえず。アウトドア派な友人はキャンプに行ったり。

が、実はわたし、キャンプが大の苦手。

気が利かない性格も功を奏し、バーベキューも手ぶらでコース派です。

ただ、この大型連休で、自然体験は「クリエイティブ」しなくても大丈夫だと再認識。

なぜなら東京から1時間足らずの神奈川/小田原の民家には、暮らしのなかに自然があるから。

食物を収穫して味わう。

カエルに触る。

時期がくれば、カブトムシやクワガタも採れる。

子どもの頃は、蛍も手づかみ。

井戸水が24時間汲み上げられていて、そこでスイカを冷やしたり、水遊びをしたり。

ちなみに自宅の蛇口から出てくるお水も井戸水です。

キャンプなどのアウトドアは苦手ですが。

こういった自然体験は好きとか嫌いとかの領域ではなく、生活の一部。

こんな緑に囲まれて、

山も海も川もすぐそこにあって、

キャンプ等々に行く必要が無い生活をしていたから、アウトドア派では無くなったのかも。

だからと言って、キャンプや外のバーベキューを否定しているのではなく、はたまた永遠に行かない訳でもなく。(←むしろお客さま状態になれるキャンプがあれば参加したい。)

行きたい時には行くし、やりたい時にはやって楽しむ。

要は無理して何かをクリエイティブする必要は無くて、自然体のなかでそのとき欲していることを体験する、これが自分には合っているのだなぁ、、、と改めて感じたのです。

仕事をしながら、子育てをしながら、アレをしなきゃ、コレをしなきゃ、、、とちょっと無理をしていた時期もありまして。

大事なことは「自然体」と「楽しむ」こと。

うんうん、それが自分らしいと再認識。無理にクリエイティブしなくても大丈夫。

↓庭で採れた野菜たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください