アユワ / Ayuwaブログ / Blog日々の活動 / Activity

令和元年のご挨拶

令和元旦を迎えた本日、エシカル ワンピース ブランドAyuwa(アユワ)のご挨拶を公式にサイトに掲載しました。

https://ayuwa.jp/store/reiwa/


わたくしが代表を務めるアユワ株式会社が展開するAyuwaは、5月から徐々に受注生産体制に移行します。

また、アユワ株式会社は今秋、使い捨て布ナプキンブランド amiee(アミー) のリリースも控えています。→本格デビューを前に、〜6/18までクラウドファンディングで先行販売をしております。

引き続きAyuwa(アユワ)、amiee(アミー)、そしてアユワ株式会社をよろしくお願い申し上げます。

アユワ株式会社 代表取締役 渡部雪絵


以下、挨拶文になります。

新元号を迎えましておめでとうござきます。令和元旦の本日、いかがお過ごしでしょうか。

Ayuwaを展開しておりますアユワ株式会社は日常的に西暦を使用しているため事務的には何も変化はございませんでした。

ただ、広義の「ファッション」は文化や歴史も意味しており、日本に長く続く元号が変わることはAyuwaにとっても転換期の一つを迎えると感じております。

令和元年、Ayuwaは「未来を意識すること」を徹底してまいります。

まず、アパレル業界の大きな問題である過剰在庫に対峙するため、令和元年中に完全受注生産の体制に移ります。

また、簡易包装を心がけ、無駄な資源やエネルギーを使わないように致します。

Ayuwaはこれまで、サンプル品も含めて在庫廃棄は一切しておりません。

しかしアパレルの過剰在庫問題を目にするたび、「洋服が溢れる現代において、新しい服を作り続けることは良いことなのだろうか」という葛藤がありました。言葉を選ばずに言えば、「ゴミを作っている」ような気持ちになることすらあったのです。

一方、有難いことにAyuwaのワンピースを気に入ってくださるお客さまもいらっしゃり、このバランスをどう取っていくかが課題でした。 「オーダーメイドにすれば良いのでは」というご意見も過去にいただきましたが、Ayuwaは丈や袖丈を除き、デザインを形にするにあたっては全体のバランスを熟慮して製作しています。

各デザインの「バランスの良さ」もブランドの特徴の一つ。お客さまサイズで作るオーダーメイドはAyuwaのコンセプトとはまた異なるものでありました。

そこでAyuwaは、受注生産にさせていただくことを決めました。

ご注文から1ヶ月-1ヶ月半ほどお時間を頂戴することになりますが、デザインの幅を広げ、カラーのセレクトなども出来るように準備して参ります。

そして、ブランド立ち上げ時から続けいるオリジナルのチャリティプログラムにもより一層、力を入れたいと考えております。

1つお買い上げくださいますと、1コイン=500円が様々な子ども支援活動団体さまに寄付されます。

「未来を纏うワンピース Ayuwa」

どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください