MENU

第二子妊娠のご報告

こんにちは。アミー代表の渡部雪絵(わたべゆきえ)です。

3月に入り、身体にちょっとした違和感を感じることがあり11日に自宅で妊娠検査薬をしたところ「陽性」が出まして…。

その日のうちにクリニックへ行き、この時はまだ心拍が見えませんでしたが42歳での自然妊娠を確認しました。

元々生理不順で、2013年に第一子を出産するまでは生理は年に3-6回。多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS: polycystic ovarian syndrome)と診断されていました。

多嚢胞性卵巣症候群は、卵巣の表面に沿って卵子が数珠繋ぎに並んでいて、なかなか排卵しない症状が出ます。

私の場合、30歳頃にこの診断を受けました。排卵促進剤を投与しましたが一向に排卵せず、当時は妊娠希望も無かったので、医師からは生理は起こした方が良いとアドバイスがありピルを処方されました。

しかしどのメーカーのピルも合わず挫折…。

生理不順にも慣れていたので、多嚢胞性卵巣症候群であることは認識しながらそのまま日常を過ごしていました。

そして2013年に予期せぬ妊娠。でもこのとき、冷え性の改善を目指して毎朝溶岩浴ヨガへ行くことが習慣化しており、これで身体が整ったのかもしれません。33歳での出来事でした。

そして42歳のいま。

再び自然妊娠をしました。生理は出産前ほどではありませんが、変わらず不順です 苦笑

改めて見返しても、やはり不順ですね…。

しかしなぜ自然妊娠したのかな、と振り返ると、自社製品の「アミーライナー」(布製の使い捨ておりものシート・ナプキン)をほぼ毎日使い、この春にリリース予定の有機ハーブティーの試飲を繰り返したお陰かな、、、と思っています。

私自身が自社製品が大好きで 笑。これらの使用で心や身体がノンストレスになったのかな。

まだ安定期にも入っておらず心拍確認をした段階。

妊娠をオープンにしたり、その日常を綴ることはどうなのかな、とも思いましたが「もっとオープンに妊娠についても語れたらいいのにな」という願いから2022年3月21日の良き日を解禁日にして、日常的に日記的に記録を残そうと思います。

良かったらお付き合いくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる