ブログ / Blog日々の活動 / Activity

子ども視点で作られたベビーカー

こんにちは! アユワ代表の渡部雪絵です。

昨日は日中の予定を済ましたあと、日本製乳母車「プスプス」のメーカー、東京乳母車さんのプスプスの会で東京ミッドタウン裏の赤坂檜町公園へ。

(因みにこんな公園で遊ぶ日も自社のワンピースを着ております←伸びる、洗える、ポケット付きは最強で。もちろん他メーカーさんのお洋服を着る日もあるのですが、やっぱりワンピースにポケット付きがとにかくラクなのです♬)

と言っても、参加時間が非常に遅くなりまして 苦笑

檜町公園でボール遊びをした後は、近隣のプスプスショップでオーナーご夫妻や以前からのユーザー友達さんとお会いしたり、現役でプスプスユーザーの方とお話したり、という時間でした。

↓ショーウィンドウ

↓店内の飾り

プスプスの良さを挙げるとキリがないのですが、何よりの良さは「子ども視点で作られたベビーカー」という点でしょうか。

↓東京乳母車さんHPより

このような具合に、子どもはプスプス内で自由に動き回れます。

つかまり立ち用の柵もあるので、立ち始めても安心。

息子はベビーカー(プスプス)に乗って泣く、ということは一切ありませんでした。

大型に見えますが、実は自動改札も通れて、その辺のベビーカーよりも床面積は小さいという衝撃の事実も。

↓分解して車にも載せられます。我が家もよく車でプスプスとお出かけしました。

※東京乳母車さんのHPのお写真です。

我が家は一人っ子ですが、双子ちゃんや年の近いお子さんがいらっしゃるご家庭には本当に使い勝手の良いものだと思います。

プスプスのお陰でゆったりとした乳児期を過ごせたので、私にとっては感謝してもしきれないアイテムです。

因みに、最後の写真の子どもは昔の息子です(๑>◡<๑)

大型連休後半も毎日楽しく過ごしていますが、息子は久しぶりにお会いしたユーザー仲間さんのお子さんと遊びまくり、、、

最後はなかなか切り上げない息子に夫のカミナリ?が落ちました。

小さな駒を3人で順番に隠し、それを見つけるという駒探しごっこに夢中で、帰る時間を約束しても「あと30万回やる!!」と。

さんじゅうまんかい。。。

最近はペット用にお求めになる方も多いとか。ペットも大切な家族の一人(一匹)ですもんね。

ベビーカーに迷われている方、ぜひプスプスもご検討くださいね♡ ←単なるユーザー愛からのレコメンドです。

東京乳母車 https://babycar.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください